Profile
2007年9月結成。 ロバート・ルイス・スティーヴンスン著「ジキル博士とハイド氏」のように、 複数の人格を持つバンドにしたいという願いをこめて。 Lucyは“狂気”、Campanellaは“切なさ”を表す。
思春期や青春時代を振り返った時のような、どこか寂しさを感じさせる楽曲が中心。
全員が愛知教育大学の軽音楽部出身。
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW RELEASE

「scenary」
2014/03/02リリース
自己対話を経てたどり着いた世界。
その場所から見える景色とは?
Lucy Campanellaの最新音源ついに発売!


「scenary」収録、
「これでおしまい」PV公開中。


「monologue」収録、
「ストロボライツ」PV公開中。
Links
New Entries
Categories
Recent comment
Archives
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2014.01.16 Thursday
空き時間の暇つぶし
こちらのブログでは初めまして、ギターのyukariです。

先日、私がLucy Campanellaに加入してから3本目のライブ、
1/13(月)伏見ハートランドスタジオで行われたライブに出演させていただきました。

一緒の時間を共有してくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様の大切な時間をLucy Campanellaに下さったことを深く御礼申し上げます。

さてさて、ライブ当日の出来事の話なのですが、
私たちはリハーサル順が1番目でしたので、そうなると、ライブ開始まで時間が空いてしまうのです。

こういう時は、私は通常は携帯を見てだらだら過ごすのですが、今回は、メンバーがはまっているという本を、私も買いに行って、ライブ開始までその本に熱中していました。

皆さんはゲームブックというのをご存知でしょうか?
私はその存在を今回初めて知りましたが、一般的に、文章の中に選択肢があって自分で選んだ選択肢でストーリーを進めていく、というまるでゲームをしているかのように遊べる本の事のようです。

今回買った本は、謎解きをしながら読み進めるもので、今も空いた時間でその本のゲームをクリアするために悪戦苦闘しております。

一部メンバーとどちらが早くクリアするか競っておりますので、ついつい時間を忘れて読み進めてしまいます(*^_^*)
次回のライブまでには2冊目に突入できることが目標です…!!






| Lucy Campanella | yukari | 23:36 | comments(0) | - | pookmark |
Comment