Profile
2007年9月結成。 ロバート・ルイス・スティーヴンスン著「ジキル博士とハイド氏」のように、 複数の人格を持つバンドにしたいという願いをこめて。 Lucyは“狂気”、Campanellaは“切なさ”を表す。
思春期や青春時代を振り返った時のような、どこか寂しさを感じさせる楽曲が中心。
全員が愛知教育大学の軽音楽部出身。
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW RELEASE

「scenary」
2014/03/02リリース
自己対話を経てたどり着いた世界。
その場所から見える景色とは?
Lucy Campanellaの最新音源ついに発売!


「scenary」収録、
「これでおしまい」PV公開中。


「monologue」収録、
「ストロボライツ」PV公開中。
Links
New Entries
Categories
Recent comment
Archives
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2014.03.04 Tuesday
卒業
いよいよ別れの季節がやってきましたね。
私奥野俊介は、この春、愛知教育大学を卒業します。
何事もなく無事教員免許を取得して卒業できてうれしいです!!
でもやっぱり大切な仲間達と別れるのはとてもさみしいですね。
学科の友達、部活の同輩や後輩。みんなほんとに良い人ばかりで
毎日が楽しい四年間だった気がします!!

この四年間で僕が学んだ一番大切な事は「コミュニケーションの楽しさ」です。
勉強じゃないのかよって感じですね。笑
高校までは、割と人とコミュニケーションを取るのが苦手だったのですが、
大学に入り、アルバイトで接客をしたり、大学の先輩同輩後輩、はたまた
年の離れた方々とこうしてバンドを組んだりしたことで、
本当に人と話す事の楽しさを学びました。
うまく言い表せませんが、人と話すのって本当に楽しいんですよ!笑
面白かった事、悲しかった事、楽しかった事、自慢話、悩み事、互いの思想などなど
たくさんの話題を言葉によって共有する事が出来るんです。
これって本当にすごい事だと僕はおもうんですよーーー!!
勉強ももちろん大事ですが、人と会話をして楽しんだりして
人との繋がりを大切にしていく能力の方が断然大切な事だということを大学四年間で
僕は学びました!!
勉強以上に大切なことを一つ学びとることができて僕は幸せです!!

毎回自己満なブログになってしまってすみません笑
これからもコミりょくに磨きをかけるぞ!!笑
 
| Lucy Campanella | SHUN | 23:53 | comments(0) | - | pookmark |
Comment