Profile
2007年9月結成。 ロバート・ルイス・スティーヴンスン著「ジキル博士とハイド氏」のように、 複数の人格を持つバンドにしたいという願いをこめて。 Lucyは“狂気”、Campanellaは“切なさ”を表す。
思春期や青春時代を振り返った時のような、どこか寂しさを感じさせる楽曲が中心。
全員が愛知教育大学の軽音楽部出身。
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW RELEASE

「scenary」
2014/03/02リリース
自己対話を経てたどり着いた世界。
その場所から見える景色とは?
Lucy Campanellaの最新音源ついに発売!


「scenary」収録、
「これでおしまい」PV公開中。


「monologue」収録、
「ストロボライツ」PV公開中。
Links
New Entries
Categories
Recent comment
Archives
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2014.05.06 Tuesday
友達
お久しぶりですSHUNです。
このバンドで唯一の大学生だった僕は、
ついに愛教大を卒業してしまいました。ほんとに楽しい四年間
だったなー!!
大学二年の時にこのバンドに加入したので、バンドメンバーとの付き合いも
もう3年目になります。早いなー
最初はがちがちに緊張してたけど、いまでは少し年の離れた「友達」です笑
最年少フリーターの僕は日々社会人メンバーに色んなことを教わっています!!
人間的にも勉強になるバンドです!

そしてそして、昨日大学の友達と久しぶりに一日遊びました!!
まぁ卒業してまだ一カ月なので、みんな特に変わりなかったですが笑
変わっていたと言えば、いまの生活環境ですよね。
教員になったり一般企業に勤めたり、社会の厳しさとか、あるいは
充実感なるものを感じている彼らにちょっと尊敬の念を持ちました。
自分もがんばろうと思ったって良く使われる決まり文句ですけど、素直に
そう思わせてくれる「友達」って何よりも大切にしなくてはいけないですね!
心の動いた一日でしたー!!

さぁそして今日はルーシーのスタジオ練習です!!
今日はちょっと年の離れた友達と遊ぶぞー笑
| Lucy Campanella | SHUN | 13:30 | comments(0) | - | pookmark |
Comment