Profile
2007年9月結成。 ロバート・ルイス・スティーヴンスン著「ジキル博士とハイド氏」のように、 複数の人格を持つバンドにしたいという願いをこめて。 Lucyは“狂気”、Campanellaは“切なさ”を表す。
思春期や青春時代を振り返った時のような、どこか寂しさを感じさせる楽曲が中心。
全員が愛知教育大学の軽音楽部出身。
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
NEW RELEASE

「scenary」
2014/03/02リリース
自己対話を経てたどり着いた世界。
その場所から見える景色とは?
Lucy Campanellaの最新音源ついに発売!


「scenary」収録、
「これでおしまい」PV公開中。


「monologue」収録、
「ストロボライツ」PV公開中。
Links
New Entries
Categories
Recent comment
Archives
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2014.06.16 Monday
便利移動アイテム☆
昨日はThis is “A” LIVE 4周年4マン 連発 山ゆり TOUR 2014「また、逢いましょう。」 に出演させていただきました(^-^)
トップバッターで緊張もしましたが、緊張と同じくらい楽しいライブでした!
藤ヶ丘MUSIC FARMのスタッフの皆様、共演者の方々と、ライブを観てくださったお客様に感謝申し上げます、本当にありがとうございました(>_<)!

ライブでも告知させていただきましたが、次回は海での野外ライブに出演します!また詳細はバンド内ホームページにUPしますので、よろしくお願いします〜^_^

さて、私事なのですが、ようやく自転車を購入しました(*^_^*)
一人暮らし始めて約1年になるのですが、買い物に公共交通機関を使用しなければならなくて、それはなかなか辛いものでした><これからはカゴに重いものを乗せればいいんだって思うと本当に嬉しいです。

そういえば、私たちのライブや練習の移動は車がほとんどなのですが、(とはいっても私は乗せてもらってる立場なのですが…)昨日共演させていただいたFHOOTERSさんは、関東からいらっしゃっていて、東京のバンドマンは公共交通機関での移動が多いんだそうです。

…自分は非力すぎて東京には住めないかもと思ってしまいました><
| Lucy Campanella | yukari | 20:47 | comments(0) | - | pookmark |
Comment