Profile
2007年9月結成。 ロバート・ルイス・スティーヴンスン著「ジキル博士とハイド氏」のように、 複数の人格を持つバンドにしたいという願いをこめて。 Lucyは“狂気”、Campanellaは“切なさ”を表す。
思春期や青春時代を振り返った時のような、どこか寂しさを感じさせる楽曲が中心。
全員が愛知教育大学の軽音楽部出身。
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW RELEASE

「scenary」
2014/03/02リリース
自己対話を経てたどり着いた世界。
その場所から見える景色とは?
Lucy Campanellaの最新音源ついに発売!


「scenary」収録、
「これでおしまい」PV公開中。


「monologue」収録、
「ストロボライツ」PV公開中。
Links
New Entries
Categories
Recent comment
Archives
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2014.09.08 Monday
旧友との再会
こんにちはドラムのSHUNです!
タイトルはなんか大袈裟ですが(笑)、最近大学の頃の友達や、大学時代のバイト先の友達、高校の時の友達、はたまた京都で就職してしばらく会ってなかった中学時代の友達と道端で会ったり、連絡が突然来たりと、この一ヶ月半で色んな旧友とコミュニケーションを取りました。
大学を出て思いますが、交友関係というのは本当に無くてはならないものだなと思います。
自分と同じような境遇でがんばっている子や、別の世界でがんばっている子、苦労している子もたくさんいて、そんな旧友たちと話をしていると、心の底から勇気が湧いて来ます!
人は一人では生きて行けない。最近強く感じています。
ここ最近正直少し悩んだりしたこともありましたが、その分旧友との再会がその穴を埋めてくれました!

これから出来る友人、今一緒に活動している友人。大切にして行きたいと思います!
| Lucy Campanella | SHUN | 00:15 | comments(0) | - | pookmark |
Comment