Profile
2007年9月結成。 ロバート・ルイス・スティーヴンスン著「ジキル博士とハイド氏」のように、 複数の人格を持つバンドにしたいという願いをこめて。 Lucyは“狂気”、Campanellaは“切なさ”を表す。
思春期や青春時代を振り返った時のような、どこか寂しさを感じさせる楽曲が中心。
全員が愛知教育大学の軽音楽部出身。
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW RELEASE

「scenary」
2014/03/02リリース
自己対話を経てたどり着いた世界。
その場所から見える景色とは?
Lucy Campanellaの最新音源ついに発売!


「scenary」収録、
「これでおしまい」PV公開中。


「monologue」収録、
「ストロボライツ」PV公開中。
Links
New Entries
Categories
Recent comment
Archives
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2014.09.18 Thursday
so far so good
こんにちは。ご無沙汰しております。
ギターのYou-Sweetです。

先日、ばあちゃん連れて温泉旅行に出掛けました。
その温泉の脱衣所にはマッサージ機がありました。



入浴後、そのマッサージ機を利用していたのですが、
僕の頭の中にはある曲が流れていました。
それは、オーケン率いる特撮というバンドの「揉み鞠」という曲。
http://j-lyric.net/artist/a008927/l0145a1.html

その歌詞を思い浮かべ、マッサージ機の気持ちを考えてみたら…
何だか切なくセンチメンタルな気分になってしまいました(~_~;)
身体は気持ち良くなりましたが、心はスッキリしませんでした´д` ;



まあ、でもその後いただいた美味しいご飯とお酒で気分も晴れましたけどね(^○^)
| Lucy Campanella | You-Sweet | 21:33 | comments(0) | - | pookmark |
Comment